医療法人社団豊流会ツチダクリニックは千葉県ではじめてのリウマチ科標榜のリウマチ専門のクリニックです。

リウマチ通信

所在地・連絡先 お問い合わせ

医療法人社団豊流会
ツチダクリニック
〒260-0045
千葉市中央区弁天1-17-10
TEL:043-309-1114
FAX:043-309-1115

アクセスマップ

お問い合わせ

医療法人社団豊流会 ツチダクリニック 千葉リウマチひざ研究所

リウマチのトータルケアの理念を掲げ、理想のリウマチ医療体制で患者様をお迎えします。当院はリウマチのトータルケアを目指しております。リハビリテーションに重点を置き、千葉県知事認可の運動器リハビリテーション(Ⅱ)取得したリハビリ専門施設です。

お知らせ

2019/12/07

nre

作業療法のご案内 [Part 1]


当院で行われている最新の作業療法を写真付きで紹介しております。

気になる方は下の「詳しくはこちら」をクリック★(^∀^)/

詳細はこちら
2019/12/07

nre

作業療法のご案内 [Part 2]

こちらでは作業療法ならではのアプローチをご紹介しております。

リハビリに興味を持たれた方は、下の「詳しくはこちら」へ(*''▽'')

詳細はこちら
2019/05/10

★ツチダクリニック開院20年を迎えて★


2019年5月6日をもちまして、ツチダクリニックは開院20年をむかえることができました。
1999年5月6日に千葉駅前にあります塚本大千葉ビル8階にリウマチ科・整形外科を標榜し、開業スタッフは私を含めまして9名でした。開院日の外来患者数は24名でほぼ半数がリウマチ患者様でした。最初の1年間で登録リウマチ患者数は645名でした。開院当時よりビルの8階に一人用訓練温水プールを備えておりました。このプールは私が開業前に長崎の離島にある会社に海水パンツ1枚をもちまして自分で確かめたプールでした。
その後理学療法士をスタッフに迎えてから徐々にリハビリにも守備範囲が広がりました。理学療法士の第1号の職員は今も当院のリハビリを牽引してくれています。また院外にて市内のプール施設にて毎週リウマチ患者様の水中リハビリの指導にも出向いております。


2005年1月5日に現在地にクリニックを移転し、医療法人社団豊流会と法人化いたしました。また登録リウマチ患者数が1200名を超え、標榜をリウマチ科単科に致しました。さらに診療の充実化を図り、検査室・MRI・その後CTや骨密度測定器などおよそ診療所とは思えぬような設備を備えることができました。これらは勿論のこと、様々な方面の様々な方々のご尽力の賜物です。感謝いたしております。
また移転後は個人用のプールを残し、いく種類もありましたリハビリの物理療法の機器を撤廃し、理学療法士及び作業療法士の手による治療アプローチとなりました。私の要望でリウマチ患者様のカルチャースクール的なものとして陶芸用電気炉を導入し、最近は嬉しいことに大変人気となっております。次々とアイデアを出してくれる作業療法士の影の活動に感謝です。
現在は個人用のプールはさすがにメンテナンスが大変となり、濡れずにもっと手軽にさらに効果のあるアルターGという機器を導入しております。(詳細はこちらから)

さて治療についてですが、この20年の間に大変良い方向へと変化しております。2003年リウマチ治療の「パラダイムシフト(=これまでの常識を覆すような変化)」と言われた生物学的製剤レミケードの点滴が発売されました。当初は入院が必要でしたので、当院では導入をすることはできませんでしたが2年後に皮下注射製剤が供給されリウマチの治療もクリニックも大きな変換を迎えました。その後も現在に至るまで次々と各製薬会社より生物学的製剤(通称:バイオ)が発売されております。また近年では"飲む生物学的製剤"と言われております。飲み薬も出ております。
今はまさに患者様は【与えられる医療から選ぶ医療へ】と変化しております。
良いことづくしのようではありますが、反面副作用として重要視されます肺結核、間質性肺炎等呼吸器疾患が危惧されるために三次元CTを導入しております。これによりリウマチの治療のための安全性が担保されることとなりました。外来通院患者様も2000名を超えるまでになりましたが、2015年6月に私自身の体調を崩し、その後、多くの皆様にご支援を賜り、何とかリウマチ外来に復帰をいたしました。


2019年4月現在、通院患者様は1800名前後です。この間に超音波検査装置も導入され、リウマチの診断技術はさらに向上しております。
ただ問題は診療のための待ち時間が長い傾向が続いていることです。お待ち頂くことには常々心を痛めておりますが、個々の患者様によりまして毎回異なる為一律に手早くするとか、何かを端折るようなことができません。そしてもう一つ、通院患者様も私も高齢化していることです。これらに如何に対処していくかが今後に与えられました大きなテーマと考えております。

文責 院長:土田 豊実



2018/12/10

<理学療法士からのお知らせです>


骨粗鬆症に負けない身体作りに参加して

骨を鍛えませんか?

患者様に合わせたプログラムをご提案

します。

※是非↓こちらをクリックしてください
詳細はこちら

2019年10月~2020年1月
休診日のお知らせ。

※毎 水・日曜日は休診日※


♦2020年1月は
日曜・水曜・祝日の他、
1日~5日・14日が休診です。

(12日~15日まで)

♦2月は
日曜・水曜・祝日の他、
25日が休診です。

(23日~26日まで)

♦3月は
日曜・水曜・祝日が休診です。


月曜日が祝日の場合は火曜日も休診になります

※すべての診療の
受付終了時間は17時です※

関節リウマチ

関節リウマチ

初めて受診される患者様へ



ツチダクリニック:ページの先頭へ戻る