医療法人社団豊流会ツチダクリニックは千葉県ではじめてのリウマチ科標榜のリウマチ専門のクリニックです。

リウマチ通信

所在地・連絡先 お問い合わせ

医療法人社団豊流会
ツチダクリニック
〒260-0045
千葉市中央区弁天1-17-10
TEL:043-309-1114
FAX:043-309-1115

アクセスマップ

お問い合わせ

医療法人社団豊流会 ツチダクリニック 千葉リウマチひざ研究所

リウマチのトータルケアの理念を掲げ、理想のリウマチ医療体制で患者様をお迎えします。当院はリウマチのトータルケアを目指しております。リハビリテーションに重点を置き、千葉県知事認可の運動器リハビリテーション(Ⅱ)取得したリハビリ専門施設です。

お知らせ

2018/09/06

<当院には検査室があります!>


当院には、検査室が併設されております。ご来院時は内服薬や注射の副作用の有無及び患者様の体調・リマウチの経過を調べるために患者様には採血をしていただき、当日の診察に結果のご報告をしております。1ヶ月前・3ヶ月前の体調ではなく今日の患者様の結果をお知らせ出来ます。そして毎回ご説明の上結果表をさしあげております。(項目によりましては当日でないものがございます)
結果には1時間ほどかかりますので1週間くらい前に事前に採血をしていかれる方もいらっしゃいます。また採取した採血の結果は毎日チェックして必要に応じて当院からご連絡もしております。


さて近頃関東圏、特に千葉県では風疹に罹患した患者様の報告が多いようです。子供の病気と思われがちですが最近では9割近くが大人との報告もあるくらいです。大雑把ではありますが、今の20代から41.2歳くらいまでの方は、免疫がない方が多いようです。それは下記の様な経緯からだと思われます。
風疹は1977年に中学生の女子のみに定期接種が開始となりました。
1989年には男女ともに麻疹・風疹・おたふくのMMRワクチンの接種が開始。
1994年にこのワクチンは中止になり、麻疹・風疹が単独ワクチンとなりました。予防接種は接種義務から努力義務に変わったのです。2005年から麻疹・風疹(MR)ワクチンとなりました。
風疹ウイルスが怖いのは感染力の強さもそうですが、妊娠初期に罹患した場合です。
また大人が罹患すると重症になる場合もありますので男女とも血液を調べる機会がありましたら抗体の検査もしてみるのも良いでしょう。もちろん自然に罹患し抗体のある方の方が多いのではと思いますが・・(これはあくまでも私見です)

文責 事務 土田



平成30年9月~平成31年1月
休診日のお知らせ。
※毎 水・日曜日は休診日※

♦9月は
毎週水曜日(5日・12日・19日・26日)
毎週日曜日(2日・9日・16日・23日・30日)
祝日(17日・24日)
火曜日(18日・25日)

♦♦10月は
毎週水曜日(3日・10日・17日・24日・31日)
毎週日曜日(7日・14日・21日・28日)
祝日(8日)
火曜日(9日)

♦♦♦11月は
暦通り(日曜、水曜、祝日)

♦♦♦♦12月は
日曜、水曜、祝日の他は、25日と29日、30日、31日は冬季休暇(お正月休み)です。

♦♦♦♦♦1月は
日曜、水曜、祝日の他は、15日と1日、2日、3日は冬季休暇(お正月休み)です。

月曜日が祝日の場合は火曜日も休診になります
※すべての診療の
受付終了時間は17時です※

関節リウマチ

関節リウマチ

初めて受診される患者様へ



ツチダクリニック:ページの先頭へ戻る