千葉リウマチ、ひざ研究所のツチダクリニックの院長は日本リウマチ学会指導医です。お気軽にご相談ください。

リウマチ通信

職員募集

所在地・連絡先 お問い合わせ

医療法人社団豊流会
ツチダクリニック
〒260-0045
千葉市中央区弁天1-17-10
TEL:043-309-1114
FAX:043-309-1115

アクセスマップ

お問い合わせ

院長あいさつ・プロフィール

院長あいさつ

ツチダクリニックは本年(平成24年)開業13年を迎えました。
平成11年5月に千葉県のリウマチ患者さまのためにJR千葉駅前塚本大千葉ビル8階にビル診にて開業。

当初はリウマチ科、整形外科を標榜して、リウマチ患者さまは645名でありました。その後徐々にリウマチ患者さまが増加して平成17年1月に現在の弁天地区に移転しました。
この時点でリウマチ患者さまは1200名を超えて、整形外科の患者さまには申し訳なかったのですが、標榜科をリウマチ科単科とさせて頂きました。このときから名実共にリウマチ専門の医療施設となりました。
その後もリウマチ患者さまは増加して、平成24年時点で1960名を数えております。千葉市内からは1200名以上であり、千葉市の人口が96万人おりますので、リウマチの有病率が0.5%ですので、4800名前後リウマチ患者さまがおられるわけですが、その4名に1名がツチダクリニックのリウマチ外来に通院されておられます。

リウマチの治療も日進月歩にてリウマトレックス(RMX)、生物学的製剤の出現で、劇的に変化しております。そのために施設の拡充は急務であり、クリニックレベルでありながら、MRI、3D-CT、骨密度測定装置、関節炎評価のための超音波検査機器、さらには40分前後の待ち時間で測定が可能となる臨床検査室の設置等、多岐にわたってきました。

現在はベッドのないリウマチ専門施設として全国でも稀なクリニックとなりました。
従いましてリウマチ患者さまへのクリニックの責務は日増しに増加しております。

今後ともさらにリウマチ患者さまのためになる医療施設として貢献できるよう日々研鑽を積んで参ります。
何卒よろしくお願い申し上げます。

末筆ながらリウマチ患者さまの病状が落ち着いて楽しい生活が送れますことを祈念して院長あいさつとさせて頂きます。

プロフィール

  • 昭和28年生れ  
    日本リウマチ学会指導医/東邦大学医学部整形外科客員講師/千葉大学医学部臨床教授
  • 昭和55年 千葉大学医学部卒業
  • 昭和62年 千葉大学大学院修了 医学博士
  • 平成11年3月まで千葉大学医学部附属病院整形外科学教室講師
  • 日本リウマチ学会米国派遣研修医にて
  • 平成2年から3年米国ハーバード大学医学部整形外科学教室へ留学
  • 平成11年5月6日 ツチダクリニック開院
  • 日本整形外科学会認定医、日本リハビリテーション学会認定臨床医

ツチダクリニックの理念 ~関節リウマチ(RA)のトータルケア~

基礎療法 自分で行うメンタルトレーニング等

薬物療法 RMX・抗リウマチ剤・生物学的製剤等

外科的療法 人工関節・関節形成術・関節固定術

リハビリ 理学療法士(PT)・作業療法士(OT)による指導

以上四本柱となっています。焦らず着実に治療を受けましょう。


ツチダクリニック:ページの先頭へ戻る